-コンテスト-第三回メタルフィギュア商店会ペイントコンテスト-EntryNo.13
     
 
コンテストトップ
   
 


作品No.13


らくだ屋さん
作品名:グレート・アンクリーンワン

第三回メタルフィギュア商店会
   
ペイントコンテスト
    EntryNo.1
    EntryNo.2
    EntryNo.3
    EntryNo.4
    EntryNo.5
    EntryNo.6

    EntryNo.7
    EntryNo.8
    EntryNo.9
    EntryNo.10
    EntryNo.11
    EntryNo.12
    EntryNo.13
    EntryNo.14


 

    
   
 
  
※画像をクリックするとさらに大きい画像がご覧いただけます。

・商店会各ショップへ
 malefic.jp
 幻想屋「Dream Croud」

・コンテスト運営
 
FULL METAL PLANET



ご本人のコメント
1.) タイトル:グレート・アンクリーンワン

2.) メーカー名・商品名:ゲームズワークショップ・Great unclean one backとLegs with nurglings。あとグリーンスタッフをたくさん

3.) 使用塗料:シタデルカラー

4.) 応募作品の塗装期間:改造込みで二週間

5.) あなたの塗装歴(月単位・可能な限り正確に):15年と四ヶ月

6.) 作品に対しての工夫した点など、コメントがあれば簡潔にお願いします。:
 グレーターデーモンで、なぜナーグルのみ全裸なのかと思いこんな感じに。知将キャラ風味で。


※商品名をクリックすると商品を取り扱っているショップに飛びます。



審査員のコメント

●この服の内側には色んなモノがベッタリ付いているんだろうな…と、逆にイヤな想像をかき立ててくれますね。
肌は明るい色に、マントは暗い色に寄り気味な気がします。
肌の深い皺にもう一段暗い色、マントの皺の凸部にもう一段明るい色があると、メリハリが付いて良いのでは?(イワサ博士)
グレート・アンクリーンワンと言うには第一印象が寂しく見えるので、ナーグリングをいくつか並べた方が良いと思います。また、もっと艶を出して(またはハイライトを入れて)ぬめりを加えるとよりそれらしくなりますね。(malefic)

●フィギュアのポーズからして、指で指し示す先を見据える「眼」の表現が重要だと思うのですが、その「眼」の表情がいまいちはっきりしません。イボイボに混ざるとどこがどうなっているのか判りにくくなってしまうので、眼は「光」を放つくらいの「ツヤ」を持たせた方が良かったと思います。後は、全体的な塗りむらがかなり勿体ないですね。(夢雲)

●ん?このアンクリーンワンは小さめなんでしょうか。前二作とはまたえらい変わった作風ですね。グレーターデーモンというよりは、ナーグルのキャラクターのように見えました。相当手が入っているようで元ミニチュアが判別出来ませんが、最近の“ただ汚い”アンクリーンワンと比べ、昔のコミカルな雰囲気が出ていてイイと思います。が、折角のお洋服の背面が短調に見えて残念です。アップ画像にも“粗”が見えてしまって勿体無いですね。「汚い中にも精度あり」という方向を目指してみてはいかがでしょうか。(takapon)

一般投票者のコメント

●これは凄い!本当にこんなミニチュアが有るのかと誤解しちゃいました。
●あまりグレーターデーモンという感じがしないのが残念。
 

 


戻ル

 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO